mac_mini

今からMacを買おうと考えている方へ Mac唯一のデメリット

残念ながら、Macにしかできないことは限られています。

以前はデザインの仕事にMacが必需品と言われていましたが、今ではWindows機でもデザインに必須と言われるAdobe社のソフトウェアが問題なく利用できます。問題があるとしたら、Mac専用のフォント(字体)を使ったデザインをやり取りする場合でしょうか。

最近では、Macの利点はiPhoneと関わる部分がほとんどといえます。
iPhoneとの連携はMacの方が上だし、iPhone用のアプリの開発はほぼMacでしかできません。
Windows用のソフトの方が残念ながら多種多彩です。

それでもMacが必要な場合は、安い機種から試してみるのはいかがでしょうか。
Mac miniという機種は、7万円前後で手に入ります。

更に、Windowsで利用しているモニタやUSB機器を利用しやすいので、WindowsからMacに乗り換える際はとてもお得です。

新規にキーボードやマウス等を買う場合でも、Windows用の機器は安く手に入るので、導入にかかる費用はかなり抑えられます。

ただし、Windows用キーボードを利用した場合、Mac独自のキーに関しては、キーボードの読み替えが必要となります。慣れるまでは、Optionキーってどれだったかと悩むことになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です